ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


香水の瓶あるいはかつて香水の瓶だったものもしくは香水の瓶になりうるもの


もっとみんな日記書こうよ/ネタやライフハック的な記事よりも僕はふつうの日記が読みたい - ときどき休みますという記事が人気のようなので読んでみました。

で、ブクマしようとしたら「おすすめタグ」にライフハックが表示されていたのを見てタグ付けってわからないもんだなと思いました。


今、この瞬間に思ったこと。


香水の瓶はいかにして香水の瓶となったのか?

デザイナーがデザインして工場で作られた、そういう話じゃありません。


香水の瓶を見て私がそれを香水の瓶として認知するとき、それは一応香水の瓶です。

では、どのような条件で私はそれを香水の瓶と認知するのか。

当然、その瓶の中に香水が入っているときがその代表として挙げられるでしょう。

その場合、いかにして私はその中に入っている液体が香水であると知りえるのかという問題がまた発生します。


▼スポーツドリンクではありません


そりゃあ、あんな形の瓶なんだから香水の瓶なんじゃないの?香水の瓶に入ってんだから中身は香水でしょう。

そういうお話です。

そんなふうにして科学って発展したんだろうなと思うと、科学も捨てたもんじゃないような気がしますよね。



▼今日のひまつぶし
えっほんと!?自分たちの髪の毛から作る世界でたった一つのダイヤモンド - NAVER まとめ

【Twitter】ジェネレーション天国まとめ9/23版【秋を感じる食べ物】 - NAVER まとめ

【Twitter】週間リツイートランキング(8/29~9/11)で見る日本の半月 - NAVER まとめ

広告を非表示にする