ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


ニクネカムイがあなたのハートをキックスタートしちゃうかも



クラウドファンディングという言葉が日本にもある程度浸透してきた昨今ですが、みなさんいずれかのプロジェクトに投資したご経験っておありですか。本日は参加せずにはいられないような魅力的な(個人的感想です)プロジェクトをご紹介します。

展示会に来場出来なかった人、限定販売で購入ができなかった人、そしてまだ竹谷隆之の世界を味わったことの無い人、少しでも多くの人に氏が創りだす造形美を眼前で体験してもらえるように、今回Kickstarter限定版【ニクネカムイ】プロジェクトを計画するに至った。今後【ニクネカムイ】の商品化の予定はなく、今回のKickstarterを成功させることが竹谷氏の最新オリジナル造形【ニクネカムイ】を手にする唯一の機会となる。

以下がその動画です。迫力満点の「ニクネカムイ」をご覧ください。


Character Sculpture by Japanese Artist TAKAYUKI TAKEYA by IDA, Inc. — Kickstarter


ニクネカムイ!「ク」は子音を含まない「k」のみの音なので、日本語表記ではこのように半角カタカナで表記するのが正式らしいです。動画内で竹谷氏も語っておられますが日本人の原型である縄文系と弥生系のデザインを両サイドに施した鬼のフィギュアが今回のファンドの対象です。フィギュア業界では初の試みということで話題を集めているようです。左半身が縄文デザインで右半身が弥生デザインになっております。縄文式土器といえばかの岡本太郎氏も虜になったといわれるデザインホリックな土器ですよね。個人的には弥生デザインの右半身が好みですが、両サイドが融合しておぞましくも美しい鬼の存在感が匂い立っております。このファンドでしか手に入らない限定モデルということなので、竹谷氏のファンの方のみならず仏像好きの方などにもおすすめですよ。ちなみに期間は12月1日までで、190ドルと送料20ドルで「ニクネカムイ」が手に入ります。特典映像DVDと竹谷氏の直筆サイン入りで260ドルと送料20ドルとなっております。いまのところ一番人気は後者のようです。まあそうですよね。


▼竹谷氏のその他作品


▼「リボルテックタケヤシリーズ」の竹谷さんです文句なしにカッコイイ!


▼竹谷隆之についてもっと知りたい方はこちら

【画像多数】フィギュア造形作家竹谷隆之の作品群 - NAVER まとめ【画像多数】フィギュア造形作家竹谷隆之の作品群 - NAVER まとめ


▼自分もクラウドファンディングを利用して夢を実現したいという方はこちら

最近よく耳にするクラウドファンディングって? - NAVER まとめ最近よく耳にするクラウドファンディングって? - NAVER まとめ

▼縄文から沖縄へと展開した岡本太郎の日本観


▼今日のひまつぶし

クリントン・ストリート・ベイキング

SPACE BALLは11月17日までですよ~

m0851という選択

広告を非表示にする