読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


甲相駿三国同盟―太原雪斎の大仕事


http://www.flickr.com/photos/51515183@N08/6407460917
photo by TonyFelgueiras



みなさん太原雪斎という人物をご存知だろうか。戦国時代の僧で今川義元に仕え今川家のポジションを磐石で優位なものへと導いた軍師である。
雪斎ははじめ京都の建仁寺で僧として修行していたのだが義元の父である氏親が雪斎の優秀さを知り義元の教育係として駿河に呼び寄せた。雪斎はなかなか了承しなかったらしいがその熱意に打たれついにその仕事を受け入れた。義元は五男であったので順当に行けばそのまま僧になっていたのだろうが歴史はそれを認めなかった。氏親が没した後長男の氏輝が当然家督を継いだ。しかしその後氏輝は24歳の若さで急死。さらになんとその同日に氏輝の弟である彦五郎も急死という陰謀なしでは起こりえないでしょう的な事態となった。そこで今川家は家督争いに突入するわけだがこの争いで大活躍したのが太原雪斎というわけである。雪斎はその卓越したネゴシエーションの能力で派閥を操りやすやすと義元に家督を継がせたといわれている。義元はめでたく今川家の家督を継ぎ雪斎のほうは今川家の参謀という立場に収まったのである。
氏輝と彦五郎が同日に急死しちゃうあたりはいかにも戦国の世って感じで恐ろしいのだが雪斎がやらかしたと考える人は少なくないようである。

太原 雪斎(たいげん せっさい)とは、坊主のくせして信長の野望でそこらの二流の武将など足下にも及ばない能力を与えられているコーエー公式のチート坊主。今川義元の家庭教師で、義元が今川の家督を継いで当主の座に収まると、軍事や政務にも関与して八面六臂の活躍を遂げた。死ぬことで主君義元の死亡フラグをONにさせる程度の能力を持つらしい。


太原雪斎 - アンサイクロペディア太原雪斎 - アンサイクロペディア



上記引用はアンサイクロペディアではあるが雪斎の死亡で今川家が傾いたというのはけっこうメジャーな見解のようである。実際武田の軍師山本勘助も今川家は雪斎なしでは成り立たないという趣旨のことを書き残しているそうです。
そしてなんといっても雪斎の能力がもっとも発揮された仕事は甲相駿三国同盟でしょう。

甲相駿三国同盟(こうそうすんさんごくどうめい)とは、天文23年(1554年)に結ばれた、日本の戦国時代における和平協定のひとつである。甲相駿はそれぞれ甲斐・相模・駿河を指し、この時それぞれを治めていた武田信玄北条氏康今川義元の3者の合意によるもの。締結時に3者が会合したという伝説(後述)から善徳寺の会盟(ぜんとくじのかいめい)とも呼ばれている。同盟の名としては、それぞれの国をあらわす甲、相、駿の順番は定まってはおらず、文献・研究者・機関などによっては順番が異なる。


甲相駿三国同盟 - Wikipedia甲相駿三国同盟 - Wikipedia


この同盟の素晴らしいところは武田・今川・北条というそれなりに争ってきた有力三家が不可侵条約を結んだというだけにとどまらずいずれかの家が非同盟国と戦を始めると援軍を寄越すことになっているところです。これで甲相駿の三国は他の二国を警戒せず尾張への対策に集中できるようになったというわけです。それぞれが敵に囲まれていた状況から一気に強力な援軍を持っている構図へと変わったわけです。この同盟の締結に奔走したのが雪斎だったのです。同盟など考えられないような関係だったこれらの三国を纏め上げた雪斎の行動力と交渉力はすさまじかったのでしょうね。
また雪斎は幼少期の徳川家康(竹千代)の教育係だったとも言われています(異論もかなりあるようですが)。

▼幼い竹千代(徳川家康)に太原雪斎が国家に必要なものを教えます

師の教え - YouTube


そんな雪斎ですが甲相駿三国同盟締結の翌年の1555年に死亡。享年60歳でした。そしてそのたった5年後に有名な桶狭間の戦い今川義元は織田信長に敗れてしまいました。上記のアンサイクロペディアからの引用にもあるように雪斎の死亡が義元の死亡フラグを立てたような構図になったしまったわけです。雪斎が生きていれば桶狭間での義元の敗北はなかったんじゃないかあるいは桶狭間の戦い自体起こらなかったんじゃないかというのはよく囁かれる話です。まあそうかもしれませんがそうじゃないかもしれません。考える分には面白いですがそもそも歴史というものはそういう見方をするものでもありませんからね。

最後に太原雪斎が遺したといわれている名言をご紹介しておきます

『おのれの才がたかが知れたものと観じきってしまえば無限に外の知恵というものが入ってくるものだ』


詳しくはこちら
戦国時代の天才ネゴシエーター太原雪斎から学ぶ交渉術 - NAVER まとめ

お詫び
ブックマークボタンは非表示とさせていただきました。
不快な思いをされた方がいらっしゃったとのことで大変もうしわけなく思っております。
これからも読みにくいフォントのmasahusaの日記をご愛読いただけますようよろしくお願いいたします。


▼今日のひまつぶし

【家電】ここまで来た!革命的な家電たち - NAVER まとめ

臭気判定士ってどんな仕事? - NAVER まとめ

陶器でできた神社がスゴイ!しかも参道には… - NAVER まとめ

広告を非表示にする