読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


セブンカフェを飲むときにあわせて食べたいフードたち


http://www.flickr.com/photos/37506201@N07/4262896665
photo by parlitteras


突然ですが皆さんはコンビニコーヒーをどれくらい利用されますか。日経トレンディの集計によると2013年のヒット商品ランキング第1位は「コンビニコーヒー」だったらしいですね。以下、2位「パズル&ドラゴンズ」、3位「アベノミクス消費」と続きます。「アベノミクス消費」がヒット「商品」なのかというのはいささか疑問ではありますが、どれも去年世間を賑わしたものであることは確かですね。4位以下および詳しい情報はこちらをご参照ください(2014年これがヒットする☆ランキング20)。

私もコンビニコーヒーに関してはヘビーユーザーではありませんがまあそれなりに買って飲むことはあります。そこで飲み物だけってのも寂しいのでちょっとした食べ物をあわせて買っちゃうわけなんですが、数々の試行を経て厳選したセブンカフェとあわせて食べたいフードたちトップ3を完全なる独断で発表させていただきたいと思います。

1位 クイニーアマン

クイニーアマン(ブレイス語:kouign amann, 発音 [,kwiɲaˈmɑ̃nː])とは、フランスのブルターニュ地方における伝統的な洋菓子の一種である。フィニステール県ドゥアルヌネ(fr)の名物で、イヴ=ルネ・スコルディア(Yves-René Scordia)というパン職人によって1860年頃に創出された。名称はブレイス語で「バター(amann)の菓子(kouign)」という意味。

1860年頃のブルターニュでは、小麦粉が不足し、バターが豊富にある状況であった。このため、小麦粉400g、バター300g、砂糖300gという異常な配分のパン生地が作られた。もちろん、パン生地としては失敗であったが、準備したものを無駄にするのは避けようとこれをそのまま焼いたところ、小ぶりなしっかりとしたケーキとなり、美味であった。
クイニーアマン - Wikipedia

http://www.sej.co.jp/sej/html/products/original/2010/94108.html
クイニーアマン 菓子パン|セブン-イレブン~近くて便利~

上記のようないきさつで世に生み出されたのがクイニーアマンです。失敗から期せずして新たな発見をするというエピソードはありがちではありますが、ロマンチックですよね。
で、これが旨いのなんのって旨いんです!数あるセブンイレブンの商品の中でいま私が最も注目している商品です。さっくりと焼き上げた生地に林檎飴のごとく飴をどっしりとからめています。必然的に下部はやはり林檎飴のように分厚い飴の層が出来ているのですが、これをバリバリと噛み砕いて食べるのが爽快です。で、飴が完全に噛み砕かれずに口の中である程度の粒の大きさを保っている段階でコーヒーを口に含む!そうするとコーヒーの水分と熱で飴の甘みがとろけだし、コーヒーと溶け合って喉へと流れ落ちます。無心に次の一口を頬張ってしまうことでしょう。この食べ方をするときにオススメのコーヒーの飲み方は、ブラックあるいはクリームのみです。飴の甘さとのバランスのためです。ひとつ注意点としては食べるときにバラバラと破片が落ちることです。かなりおおきな破片が大量に落ちるので、自宅以外で(特にオフィスなんかで)食べると無惨なことになります。

2位 ミルク風味の鈴カステラ

http://www.sej.co.jp/sej/html/products/7premium/2010/409133.html
7プレミアム ミルク風味の鈴カステラ スナック 他|セブン-イレブン~近くて便利~

こちらは見た目にはいわゆる普通の鈴カステラです。まあ久しぶりに鈴カステラでも食べてみようかななんて軽い気持ちで買ってみたらその味にちょっと驚きます。あれっ?と思ってもうひとつ。おっ!と思ってさらにもうひとつ。といった具合にどんどん手が出ちゃいます。なんというか食感がいいんですよね。擬音で表現すると「サにゅっ」て感じです。「サクッ」とまではいかないけれど「ふにゅっ」ではない絶妙の歯ごたえ。さらに「ミルク風味」がポイントでして、これがミルクの味なのかどうかよくわかんないんですが、なんともおいしい味が(なんと表現していいのか分からないのでそのまま「おいしい」ということで…)します。オススメの飲み方は、う~ん、これはお好みで何でもいけるんじゃないかと。ただ、あまり砂糖を入れて甘くするのだけは推奨いたしません。

3位 ダブルナッツチョコ

http://www.sej.co.jp/sej/html/products/7premium/2010/407117.html
7プレミアム ダブルナッツチョコ チョコ菓子・ビスケット|セブン-イレブン~近くて便利~

チョコレート好きにとって、アーモンドチョコかピーナッツチョコかというのは常に苦渋の決断となるものです。しかし、もうそんな心配はありません。だって両方入ってるんだもーん。私も初めて食べるまでは双方の味が殺しあわないかといささか心配したものですが、結果は全く逆でした。ピーナッツのまろやかさとアーモンドの香ばしさがお互いに足りないところを補完しあい、またどちらもクラッシュ加工されていることにより高い親和性を発揮しながらナッツ入りチョコの新境地へとあなたを誘います。このときはコーヒーにクリームを入れて飲むことをオススメします。ブラックのコーヒーをチョコレートと一緒に飲むと若干コーヒーの酸味が強調されて微妙なんですよね~。もちろん、コーヒーの酸味がお好きな方はブラックもありかと思います。


ちなみにコンビニコーヒー業界はいまのところセブンイレブンのセブンカフェが一人勝ちらしいですが、参入のタイミングに関しては実はセブンイレブンが最後だったんですね。先発組のローソンは「ファンタジスタ」なるコーヒーの専門家を養成し店舗に増員していくことを予定しているようです。なんかサッカーのうまい人が店にいそうな感じですね。「ファンタジスタ」について詳しくはこちら(「セブンカフェ」を追撃なるか!ローソンの「ファンタジスタ」

今週のお題「2014年プライベートでやりたいこと」は、コンビニコーヒーに合うフードベストテンを作成すること。はっはっは、目標って意味がないほど面白いよね。


▼今日のひまつぶし

さよなら国立競技場こんにちは「新」国立競技場

いよいよ来るか新通貨『アメロ』

【動画】けん玉は海外で『KENDAMA』に進化していた!

広告を非表示にする