ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


忘れ去られたプロフィール


http://www.flickr.com/photos/49253686@N04/5976264120photo by Kuster & Wildhaber Photography


バンブルビー通信 (id:bbb_network) さんの厨二がいっぱい ジブリな友人とジブリ通を気取った高校時代 - バンブルビー通信を読んで、いつも面白いな~なんて思ってコメントを残させていただいたんですが↓

f:id:masahusa:20131009171436j:plain

というご返信を頂き、せっかくそう言って頂いたのだからいづれ書いてみよう、そうだ、今日はネタを思いつかないのであの話を…とか思ってたんですが、そんな折、ツベルクリン良平 (id:juverk)さんの厨二病をこじらせ過ぎて、「雪ソムリエ」になった話 - 自省logを読んでしまい、「うっ、面白いじゃないかっ、やべえ!」ということで、今日のところはやめておきます。また皆さんがツベさんのネタを忘れた頃に書くことにします…


意気消沈した私はふと、そういえばプロフィールなんてものがあったな、と思い出し、なんて書いたっけな~自分で書いたことってきれいさっぱり忘れるんだよね~とか思いながら見てみました。はてなを利用し始めてから1年も経っていないのですが、なんかタイムカプセルを掘り返すような気分で自らのプロフィールを開いてみると…


なんも書いてねえ…


というわけで、以下の記述を付け足しておきました。

どうだ!プロフィールちゃんと書いたぞ!私ってエライ!

自らの理解の範疇を超えた物理学と飛行機の機内誌をこよなく愛します。
機内誌に関しては特集やコラムはもちろんのこと、路線図や飛行機の機種情報、全ての機内放送のスケジュールまで一字一句もらさず読みます。往路で読みきれなかった記事は復路で読むため、往復ともに同じ航空会社を好みます。1ヶ月以内に再度搭乗する機会があるときには機内誌が前回と同じものになる恐れがあるので、なるべく別の航空会社を選択します。そんなに好きなら降りるときにもらっていけば?というご意見もありますが、機内誌は機内で読んでこそ面白いというのが持論です。駄菓子は外で食べてこその駄菓子であるというのと同様。

ご覧いただいてお分かりの通り、私は飛行機の機内誌が大好きです。

そのことに関しては以前雲の上に実際にいる - masahusaの日記でもすこし触れました。

そこで出会った我が愛機LAMYに関するお話もまたいずれ詳しく書きたいと思っております。

今回この機会に自分の過去記事をいくつか読み返したのですが、いやほんと覚えてないですね~。

えっ?こんなことホントに書いたっけ?ウィルスに改変されたんじゃないの?とか思っちゃいました(ノ´∀`*)



▼今日のひまつぶし
世界が絶賛!和田淳が描き出すアニメーションの世界 - NAVER まとめ

【Twitter】覚えてる?去年の8月に流行ったリツイート - NAVER まとめ

日本各地の民話・伝承を集めてみた…岡山県編 - NAVER まとめ

広告を非表示にする