ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


鼻毛におけるアウトソーシングの可能性


http://www.flickr.com/photos/75211964@N00/1021633299
photo by Allie's.Dad



突然ですがみなさん、鼻毛の処理ってどうされてますか?抜く派、切る派、押し込む派とその他各流派が存在することが確認されていますが、ちょっとした不注意でドキッとするめにあったことがある方も少なくないははず。もちろん私とて例外ではありません。鼻毛の存在に悩まされることがなかったならばどれだけ気持ちが楽だろうか。鼻毛の処理に時間と手間をとられなければどれだけ自由な時間を得られるだろうか。これは全世界全人類共通の悩みというわけではありませんが多少なりともこれと類似した思いを持ったことがある方が少なくない可能性は否めないでしょう。こうした普遍性―あえて普遍性といわせていただくが―を持つ問題をこのまま放置しておくのも忍びないと思った私はすぐさま扉を開け市場の調査に乗り出した―わけでもなく、なんとなくいつものごとくウェブを徘徊していたところ!ありましたありました、鼻毛の処理に決定的な解答を与えてくれるものがありました、ありましたありました、鼻毛の処理に決定的な解答を与えてくれるものがありました。
「鼻毛WAX脱毛」と呼ばれる脱毛法がそのひとつの解答というに十分なものといえるでしょう。速乾性のボンドのようなワックスを鼻の穴に入れて一気に引き抜くことで見た目ほどの痛みを伴わずあなたを悩ませる鼻毛を一網打尽に出来るというものです。まずは下の施術動画をご覧下さい(ちょっとだけグロ注意)。




この施術はたったの15分で終了するということですから美容室に行くよりも気軽ですよね(なんか怖いけど)。料金は一律で1回当たり4980円ということです。これを高いと思うか安いと思うかは受け取る方しだいかとは思いますが、4980円÷30日(1ヶ月)=166円/日ですから、月に1回通うとして毎日の煩わしい処理から166円で開放されると考えるとそんなに割高ではないかもしれません。またその仕上がりがまさにオールクリアといった感じでセルフケアでは決して手に入らないビジュアルを実現してくれることも考慮に入れると費用対効果はより上昇します。さらに自分で行った処理が不十分なんじゃないかと心配することで発生する心理的コストも削減されるという効果も期待できます。その他にも思いつく削減が期待できるコストを以下に挙げてみます。

削減が期待できるコスト

鼻毛シェーバーや鼻毛抜き等の器具にかかるコスト
自己処理する手間コスト
自己処理する時間コスト
自己処理に起因する不安に対する心理的コスト
自己処理に起因する肌トラブル等に対処する時間・金銭的コスト
そのほかにもあるかもしれませんが私が思いつくのはこれくらいです。

これらのコストが1日あたり166円でペイできるのですからこれはまさしくセツヤ…いや、やめときましょう。ともかく私自身はさみで手入れをしていたときに鼻の中を切ってしまいかなり痛い思いをしたことがあるのでまあまあアリなんじゃないのと個人的には思っています。
企業が様々なことをアウトソーシングすることが普通になってきているようですが、鼻毛に限らず個人もこういったアウトソーシング可能な行為を他にも検討することで案外快適な生活を手に入れられる可能性があるのかななんて思ってみたり。

ちなみに今回ご紹介した鼻毛WAX脱毛を行ってくれるのは以下の外苑前・表参道のエステサロン「BeautiQ」というお店です。

日本で一番鼻毛を抜いてるエステサロン
2011 年 10 月からメニューを導入し、これまでに 3000人の鼻毛をケアしてきた実績があります。熟練された鼻毛Quick スタッフの技術は、とりわけ他サロンの施術を経験された方から驚きとお喜びの声をいただいており、一度お試しいただいた方の大半がその後も毎月ご来店下さっています。


é¼»æ¯è±æ¯ã»é¼»æ¯ã¯ãã¯ã¹è±æ¯ãªãå¤èåã»è¡¨åéã®ã¨ã¹ããµã­ã³ãBeautiQãé¼»æ¯è±æ¯ã»é¼»æ¯ã¯ãã¯ã¹è±æ¯ãªãå¤èåã»è¡¨åéã®ã¨ã¹ããµã­ã³ãBeautiQã
<<

「日本で一番鼻毛を抜いている」という謳い文句にしびれます。なんか私自身に何の得もないのにもろ宣伝みたいになっちゃいましたが良さそうだなと思ったのでご紹介させていただきました。私もちょっとマジで検討中です。



▼逆に鼻毛をいかしてみる?


▼今日のお目汚し

脂肪がつく今こそ筋トレ!

これはキク!頭蓋筋ストレッチ

下腹気になったらこれ食べよう

広告を非表示にする