ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


お前は遊牧民かってくらい各地でふらふら暮らしてきた私がおすすめする地元の名産品など


http://www.flickr.com/photos/90095085@N00/4733376128
photo by lylevincent

生まれてから死ぬまで地元で一生を過ごす人もいれば、色々なところを転々と移り暮らす人もいます。私は確実に後者に属します。性格なのか趣味なのか、原因は分かりませんが一つのところに長期間暮らすことが出来ないんです。「出来ない」というとちょっと違うのかもしれません。結果的に長期間暮らすことになったことがないといったところでしょうか。そんな私が各地でそれなりの期間滞在しないと気付きにくい名産品やおすすめ情報などを発信しちゃいます。

兵庫県

兵庫はね~これといって特産品というものもないというかあるんですけど的が絞りにくいというかそんな感じの土地なんですが、ここはどの店でもたこ焼きが美味しいですね。全国チェーンのお店とかじゃなくて地元で細々おばちゃんがやってて中高生が部活帰りに買っていったり店の前で食べてるようなそんな店はまあだいたい美味しいですね。これは兵庫県に住んでいたときには気づかなかったんですが、他県でたこ焼きを食べたときに「あれっ?」となって気付きました。たまたま兵庫県で入ったたこ焼き屋が美味しい店で他県で入ったたこ焼き屋がそうじゃなかっただけかもしれませんが、他県のほうはともかく兵庫県のほうはかなりの件数のたこ焼き屋に行きましたが、かなりのヒット率だったので、お立ち寄りの際は是非お試しください。あと、神戸のケーニヒスクローネ『クローネ』もオススメです。『ケーニヒスクローネ』がお店の名前で『クローネ』がスイーツの名前です。名前からしてカリカリにチューンナップされてそうですよね。これはパリッとしたパイ生地のロールにクリームを詰めたお菓子なんですが、普通に美味しいです。店舗では売り切れのことがよくあるのでもし買えなくてもそういうもんだと諦めてください。私もそういうことがよくありました。店舗は神戸以外にもありますので、お近くの方は是非。

  神戸御影生まれの洋菓子店「ケーニヒスクローネ」公式サイト | ケーニヒスクローネ 神戸御影生まれの洋菓子店「ケーニヒスクローネ」公式サイト | ケーニヒスクローネ

沖縄県

オススメグルメ

いわずと知れたリゾート地、沖縄。沖縄の食べ物といえば「ゴーヤチャンプル」や「ラフテー」などもはや全国的に知られたものも多いかと思いますが、今回私がオススメしたいのが「てんぷら」です。一般的なイメージで言うとコロッケを売ってるような感じでてんぷらが売られています。てんぷらの中身は白身魚で、魚種は色々です(特に明記はされません)。これがもう「旨い!安い!多い!」の三拍子そろってまして、ほんとにオススメです。てんぷらとはいえ一般的にいうそれとはかなり異なり、衣はしっかりふっくらとしていて、てんぷらというよりはフリッターに近いイメージです。白身魚のほかに「いか」や「野菜」があり、いかは魚と同じような見た目で野菜のほうは掻き揚げです。この野菜てんぷらのボリュームがまたすごい。どれも新鮮な魚や野菜で作られており、特にこれといった味はついてないのですが不思議と美味しいです。私は野菜ひとつと魚ふたつでお腹一杯になります。

沖縄県南城市奥武島にある「中本鮮魚店」は、創業以来変わらない味を守り続けています。連日行列ができるほど、多くの方々からご好評いただいています。

奥武島のてんぷら屋|中本鮮魚店奥武島のてんぷら屋|中本鮮魚店

上記の『中本鮮魚店』さんはマジでいつ行っても行列が出来てます。てんぷらはどれもひとつ65円。安いです。ちなみに宮古島では『くになか食堂』がおすすめです。

三時のチョーキ(オヤツ)には行列が出来るほど人気で、店の前に車で乗り付けは、ひとりで100個、200個と買って行く姿もあり、揚げるそばから次々と売れてゆきます。

くになか食堂(宮古島)|沖縄そばを食べ歩く!!くになか食堂(宮古島)|沖縄そばを食べ歩く!!

こちらの『くになか食堂』は宮古島のてんぷら屋の雄といったところです。お値段はなんと4つで100円です(昔は5つで100円だったような気がする)。『中本鮮魚店』のてんぷらほど大きくはありませんが、それでも十分すぎるほどのコストパフォーマンスです。宮古島の家庭ではてんぷらにウスターソースと唐辛子を混ぜたものをつけて食べるところが多かったことを追記しておきます。

オススメみやげ

「あ~沖縄旅行楽しかった~。さあ、職場の皆にお土産かって帰らなきゃ。とりあえず「ちんすこう」でいいよね」よくありません。沖縄でお土産に何を買って帰るかって?それはもう『Jimmyのスーパークッキー』で決まりでしょう。

スーパークッキーの名の通り、しっとりした食感のちょっと贅沢なクッキー。ヘーゼルナッツとクルミの食感が楽しめる「ヘーゼル」と、ピーカンナッツとレーズンにチョコチップを加えた「チョコ」の2種類が入っている。

ジミー しっとり、豊かな味わいのスーパークッキー | たびらい沖縄ジミー しっとり、豊かな味わいのスーパークッキー | たびらい沖縄

これはね~ほんっとに美味しいです。お土産にしたらまあ間違いなく喜ばれます。他には『クランベリーパイ』も間違いのない美味しさなんですが、飛行機に乗って運ぶと目的地に到着する頃には粉々になってる傾向があるのであまりオススメできません。私は沖縄に住んでいるときしかクランベリーパイは買いませんでした。旅行で行かれたら、滞在中に買ってホテルで食べるか、あるいは店舗によってはレストランが併設されていて中で食べられるところもありますのでそちらでのご利用がよろしいかと。

静岡

ここは住んだというかちょっと長めの滞在なんですが、そのときに利用したホテルが印象に残っています。その名も『オレンジホテル』。宿を探していてこのホテルを見つけたとき「ここだ!」と思いました。だって「いるかホテル」みたいだと思いません?オレンジホテルって。今もそうなのか分かりませんが、私が滞在したときはあらゆる料理にオレンジソースがかかっていました。「いるかホテル」のイメージと重なって、この滞在期間は今でも私の中でフィクションのような不思議な印象を残しています。

オレンジホテル

普通に過不足なく良いホテルです

その他

他にもいくつかあるんですが、今日のところはこの辺でやめときます。また近々引っ越しそうなので、そちらが落ち着いてからになるでしょうか。



▼今日のひまつぶし

「s660」いいよね

「すだまさき」って雰囲気あるよね

いきものって不思議です

広告を非表示にする