読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


ミシマ社賞の賞品が届きました ― たしかに私たちはつながっている


http://www.flickr.com/photos/88112377@N00/453957521
photo by *vlad*


以前私が書いたこの記事(あなたが今出会うべきだったのかもしれない7冊の絵本 - ゆめ見るディオスクロイ)でありがたいことにミシマ社賞を受賞させていただきました。ありがとうございます。


手作りの「とびだすメッセージカード」つきでした。か、かわいい…

ミシマ社さんのこちら(2014年4月の今日の一冊|平日開店ミシマガジン)のページでも「今日の一冊」というコーナーで4月21日から4月25日までなんと連続5日間掲載していただいちゃいました。

出会い・つながり・縁

受賞した記事で私はこのようなことを書きました。

私は幼少期に絵本をあまり読みませんでした。しかし、そんな私にある方が「あなたが何も見えないのは絵本を読んでいないせいだよ」という趣旨のアドバイスを頂き、一時期絵本を読み漁った経験があります。

私の人生において、大事な人との出会いは不思議と本を経由して発生することが多いような気がします。その人および本との出会いが私の人生の岐路で確かで力強い後押しをしてくれるんです。背中を押され少し驚いてよろけた後、顔を上げると目の前には迷いなく踏み出せる道が開けている。そんな感じです。

今回の出会い(はてなさん、ミシマ社さん、そして『逆行(今回頂いた本)』との出会い)が新たな世界をもたらしてくれるに違いないと、ワクワクしています。

さあ、さっそく読んでみよっと!


広告を非表示にする