ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


私たちは我々自身について語っている。たとえそれがフェラーリについて語っているときでもね。


http://www.flickr.com/photos/73599987@N00/3161725377
photo by Mohammed Nairooz


突然ですが、今年は午年です。午といえば跳ね馬。跳ね馬といえばフェラーリということで、フェラーリに乗ってみたいな~なんて考えている方に役立つかどうかは分かりませんが参考になる可能性が存在することは否定しきれないかもしれない気もするようなサイトを集めてみました。あのような高級車に乗る人たちがどのようなカーライフを送っているのか、また実際手に入れるにあたってどの様な準備をし、どの様な負担を想定しておくべきかなどについての体験やご意見が綴られております。

1.フェラーリに乗るときの真の負担はお金じゃない?

こちらではフェラーリに乗る人が少ない理由、そしてどのような人がフェラーリに乗るのかが語られています。面白いのは「乗る人が少ない理由」に「心理的負担」を挙げていることで、さらにその心理的負担のなかで「周囲の目」というものについて考察されているところです。
なぜ、フェラーリに乗る人が少ないのか? -ゼロからお金持ちになる方法(蓄財研究)

2.フェラーリは車以上の存在か?

こちらは「年収200万円台から始めるフェラーリ購入計画」という本についてのレビュー記事です。この記事の筆者によると本著ではフェラーリを所有することの素晴らしさを精神論的側面からアツくアツく語られているようで、このことから筆者は宗教にまで昇華されたフェラーリ様のお姿を見出すこととなります。フェラーリに限ったことではありませんがこういうことってありますよね。
檄安でポルシェやフェラーリを買う ~フェラーリは宗教 ポルシェは実学~|996644のページ|ブログ|996644|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)

3.手に入れて少しだけしかし確実に変わるもの

こちらはフェラーリのオーナーになられた方の手に入れる前と後での心境の変化の機微が描かれています。なるほどそういうものか、と妙に納得させられるものがあります。
Love Ferrari & Exotic cars (フェラーリの世界&高級車の最新情報):フェラーリを買って何が変わった?

4.『武士は食わねど高楊枝』ならぬ『日本人は富まねどフェラーリ乗り』?

この記事に書かれている内容にどの程度の真実が含まれているのかは定かではありませんが、フェラーリに対する日本人の特殊な執着について書かれています。これによると多少無理をしてでも頑張ってフェラーリを手に入れるというのは日本特有のものであるとのことです。やっぱ日本人って変わってるんでしょうか?去年の8月に発表された『458スペチアーレ』の画像なども掲載されています。
年収200万円でも、フェラーリを買うのは日本人だけ | 日刊SPA!

5.残価据置型ローンを利用してみる

他のメーカーの車のローンでもよく見かける残価据置型ローンというものがフェラーリさんでも用意されております。こちらはフェラーリ正規ディーラーの『Rosso Scuderia』のものです。ご存知の方も多いかと思いますが残価据置型ローンとは代金の一部をローンから除外して残りの部分に対してだけローンを組みローン最終支払い時に継続使用・売却・買い替えの選択をするというものです。ローンの対象となる金額が小さくなることから、月々の支払いが楽になるのが嬉しいシステムです。たとえば「フェラーリカリフォルニア」というモデルで頭金を3,000,000円入れてローン元金20,600,000円のうち11,800,000円を据え置くと月々のお支払いが297,400円と大変…おと…く…になっております。まっ、まあ61回払いもあるようですし大丈夫大丈夫(なにが大丈夫なんだ)。
残価据置型ローン|フェラーリ正規ディーラー Rosso Scuderia 株式会社

6.『維持費』という恐怖

なんとかフェラーリを購入できたとしても次に心配の種となるのは維持費です。「フェラーリはよく壊れる」とか「タイヤ交換したら日本車が買えるくらい費用がかかる」とか「サスが硬すぎて高速道路の継ぎ目を越えただけでフロントガラスが割れた」なんて噂もまことしやかに囁かれるフェラーリ様ですから、維持費はローンよりも気にかかるところかもしれません。こちらのページでは手取り14万円の方がフェラーリを維持していけるかという質問をされていて、それに対してフェラーリオーナーの方が詳しく回答してくれています。毎日長距離を乗り倒さなければ可能というご意見があり、意外な感じもします。
新車フェラーリの維持費についてご意見お聞かせください!! - Yahoo!知恵袋

こちらではオーナーさんが実際にかかった年度ごとの維持費を内訳までご紹介してくれています。たしかにタイミングベルトの交換などがない年は費用がそんなにかかっていないようです(「イメージほどは」かかっていないという意味ですが)。
かじゅくんのフェラーリ生活:テスタロッサの維持費

7.フェラーリにかける想い

最後にご紹介するこちらのサイトではフェラーリを手に入れ、ともに過ごし、最後に手放した方の想いがつづられています。とても個人的な経験から発生した想いが書かれているのですが、えてしてそのような種類の想いこそ人になにかを考えさせたり感じさせたりするものです。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~akahebi/end.htm

さいごに

http://www.flickr.com/photos/60179301@N00/4190383772
photo by Ben Sutherland


今回の記事はフェラーリを題材にそれにまつわるお金や人間関係そして人の思いなどについて書いてみましたが、これは何もフェラーリのような際立ったものに限った話ではないと思います。人間はあらゆるモノや現象にたいして対価を支払い、それを相関物として人間関係を築き、そこからあらゆる思いを立ち上げ―その思いはときには「呪い」と呼ばれることもあり、ときには「情熱」と呼ばれることもあり、またときには「恋」と呼ばれることもある―社会という、あるいはひょっとすると宇宙という共同幻想を作り上げ、その中で生きているのですから。願わくば、ステキな共同幻想の中で暮らしたいものです。健やかな眠りと安らかな夢とともにあらんことを。


▼今日のひまつぶし

乗るならいっそF40

ミラーレスカメラって衝動的に欲しくなってやばい

『極上かりんとう』を食べだして途中でやめられる人がいるだろうか、いやいない