ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


方法的禁止―デカルト、あんたは偉かった


http://www.flickr.com/photos/23909599@N02/3532297972photo by Castaway in Scotland


写真


写真を撮ることを自らに禁じて外を歩くとあっこれ撮りたい!と思う風景に驚くほどよく出会う。

これは果たして、撮れないから撮りたいと思う単なる反作用なのか。

それとも撮影することを前提とせずに景色を見るからなのか。


お絵かき


なんとなく紙の切れ端に落書きをすると自分でも驚くほどうまく書けることがある。

これは果たして、うまく書かなくても良いという状況が及ぼした好結果なのか。

それともなんとなく書いただけというコンテクストに基づいたプラス評価を自らしているだけなのか。


ギター


試験なんかの期日が迫ってくると普段サボっているギターの練習がしたくなる。

これは果たして、試験という現実から逃避しているだけなのか。

それとも「いや、違うからね。毎日3時間練習するって自分の中で決めてたからね、だいぶ前から。うん。ほら、1日サボったら2日分下手になるっていうからもう計算上はギターやり始めたときよりも下手になってるからね。だから今日サボるわけにはいかないからね。(b´∀`)ネッ!」ということなのか。


結論


じゃあ、なにかを上手くこなしたいときにあえてそれを方法的禁止として自らに禁じ、そこから生じる反作用を利用してやろうというやり方が上手くいくかというと、これが案外上手くいったりするから驚きます。

でも、私はこの方法的禁止を用いません。

つまり、方法的禁止を禁止しているというわけです。

この禁止は一見すると禁止された方法的禁止という手法を誘発するようにも思えますが、その心配は無用です。

なぜなら方法的禁止を禁止するための禁止は妄信とも言うべき確信をもって行われるからです。

「われ確信する」とわれ確信する、ゆえにわれありとわれ確信するってわけです。


方法的禁止とそれを禁止するための禁止はそもそもベクトルの向きが異なるのでパラドックスのスパイラルに落ち込む余地はありません。

それはアキレスと亀の問題がx軸とy軸によって解決されたのと同様です。


では、なぜ方法的禁止を禁止するのか?

理由は簡単。


なんかまだるっこしいからです。

v( ̄Д ̄)v イエイ




▼こんな記事も読まれています

香水の瓶あるいはかつて香水の瓶だったものもしくは香水の瓶になりうるもの - masahusaの日記香水の瓶あるいはかつて香水の瓶だったものもしくは香水の瓶になりうるもの - masahusaの日記

もっとみんな日記書こ...

キリストに妻がいたかも知れないという発見から見出す歴史とブログの共通点 - masahusaの日記キリストに妻がいたかも知れないという発見から見出す歴史とブログの共通点 - masahusaの日記

2000年前に生きたイエス・キリストは、結婚していたのだろうか。これまで何世紀にもわたって取りざたされながら、有力な証拠を欠いていたこの問題が、新たに注目を集め...

国立競技場と新国立競技場に連続性は存在するか - masahusaの日記国立競技場と新国立競技場に連続性は存在するか - masahusaの日記

いまのフォードにもかつてのフォードの遺伝子が受け継がれている…のか?オリンピックネタでもうひとつ。来年7月から国立競技場が取り壊されるそうですで。そして、202...



▼今日のひまつぶし
あのデザインもあの曲も!やなせたかし氏の作品はアンパンマンだけじゃなかった! - NAVER まとめ

【速報】あまちゃんのイメージ脱却なるか?能年玲奈の次回作は『ホットロード』! - NAVER まとめ

【沖縄観光情報】古き良き沖縄へのタイムトリップを味わおう!! - NAVER まとめ

広告を非表示にする