ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


A Flower in a Vase


f:id:masahusa:20140303130308j:plain

今週の一枚路上観察


私は路上観察も人間観察も趣味ではありません。とはいえ、「見ること」はやはり生きることの大きな部分を占めているという事実も同時に認めざるを得ないでしょう。近頃の陽気に誘われ道端ではかわいらしい花をたくさん見ることができ、それを見る私の気分も春の訪れを感じることが出来るというものです。あるいは私が春の訪れを感じているから花は咲き、陽気は生じたのでしょうか。天地有情を前提にこの世を見渡せばほんの少しの変化にも味わいを感じ、フレッシュな毎日を過ごせるものです。そのフレッシュさときたらもうグレープフレーツにひけをとりません。

道端で花瓶とともに佇む花

上の写真はそんな春の陽気を感じる一日に見つけた花。この特別な花は一年中そこにいたはずなのに、花が咲くべきこの季節にだけ私にその存在を主張してくるのでした。嗚呼、まさに天地有情

f:id:masahusa:20140303130235j:plain


▼今日のひまつぶし

幽霊船ってほんとにあるんです

江島大橋の勾配ハンパない

現代の「生類憐みの令」

広告を非表示にする