読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


カピバラに効率あるいは作業に美学は必要か


カピバラに効率は必要か


先日、ある水族館に行ってきました。


▼そのときの画像
f:id:masahusa:20130814180109j:plain


このカピバラ君(ちゃん?)、見られる者のプロ根性でしょうか、それまではしきりの一番奥に引っ込んでいたのですが、私の姿を「ちらっ」と横目で確認するとおもむろに出てきてこの水溜りにとぷんと入り、ごくごくと水を飲み始めたのです。

しばらく見続けていたのですが、その後はこちらには一瞥もくれずにひたすら「ごくごく…ごくごく…」

ここの水を全部飲み干しちゃうんじゃないかという勢いで飲んでいました。

なんとも愛らしい姿を堪能させていただきました。


▼こんな動物です

カピバラ(英語:Capybara、スペイン語:Capibara、ポルトガル語:Capivara)は、カピバラ属唯一の種。学名:Hydrochoerus hydrochaeris。
現生齧歯類の中で最大種。南アメリカ東部アマゾン川流域を中心とした、温暖な水辺に生息する。
近縁のケロドン (Kerodon) やいくつかの化石種と合わせてカピバラ科もしくはテンジクネズミ科カピバラ亜科を形成する。

秋篠宮文仁親王は自宅でマーラやワニガメなどと一緒に飼育している。

カピバラ - Wikipediaより引用


なんと秋篠宮文仁親王も飼っておられるということで、かわいいだけでなく、高貴な趣さえ漂っています。

というわけでこのカピバラくん、ざっくりいうと鼠の仲間なのですが、鼠特有のせわしない感じが一切ありません。

あんなに大きいんだから当然といえば当然ですが、サイズの問題を差し引いてもちょっとのんびりしすぎなんじゃないかと思うくらいのんびりしています。

なんだかじっと眺めているうちに彼(カピバラ)のペースに引き込まれるというか、急いでなにかをこなすことが馬鹿らしくなってくるというか、とにかく不思議な魅力がある動物です。

日常の喧騒に疲れた方は是非一度実物をご覧になってみてください。

おススメですよ。

作業に美学は必要か


で、鼠といえばマウス、マウスといえばPCを利用するときに欠かせない右手の恋人です。

PCを使ってると、マウス操作ってもっと快適にならないものかな~と思うことがしばしばありまして。

というのもPCを置いているデスクが狭く、かつ付箋やらペンやらが散乱しているので(片付けろよ)、マウスを動かすとコツンとあてて何かを落としちゃったり、最悪ペットボトルをひっくり返しちゃったりするのです。

そこで調べてみると、あるじゃないですか、いいものが!

恥ずかしながらこの時まで知らなかったのですが、「トラックボール」というものがあるんですね。

知らない方って、たぶんあまりいらっしゃらないですよね…

で、気になっているのがこちら▼

Kensington SlimBlade Trackball

か、かっこいい!ほしい!

という具合に、使いやすいのかどうかはよくわかりませんが(手首の負担が軽減されるとよく書いていますがホントなら嬉しいですね)、ビジュアルで物欲が発動しちゃいました。

やっぱり、カッコよくなくちゃね。

実際に使っている、あるいは使ったことがあるという方は使用インプレッションを教えていただけるとさいわいですm(__)m


▼今日のひまつぶし
【PC周辺機器】インテリアにもなりマウス。ライトユーザーにこそおススメ! - NAVER まとめ
検討してみよう
【民話】沖縄の民話・伝承 - NAVER まとめ

ブログ管理人必見!有名プロブロガーに学ぶ知恵 - NAVER まとめ

広告を非表示にする