読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


Nino on Google CM


f:id:masahusa:20130530155942j:plain


画像は沖縄行きの飛行機からのものです。もっちりとした雲海に覆われた眼下が旅の気分を盛り上げます。

こういう雲が出ているときは当然地上では雨が降っているわけで、空港に行くまでは初日から雨か~やだな~なんて思うんですけど、飛行機が雲の上まで高度を上げると、窓から強烈な太陽の光とともにこのような光景が広がることが約束されてもいるわけです。

ですから、飛行機での旅の場合は雨の日のスタートがお気に入りです。


さて、ここのところすっかりTVの影響力がなくなってきたといわれますが、なかなかどうして、世間ではまだそれなりの影響力を持っているようです。

というのも、検索ワードランキングなんかを見るとついさっきTVで流れた番組のタイトルとか、その番組内で流れた商品などの情報が注目ワードとして上がってきていたりするからなんです。

何かで読んだ統計によると、多くの方がTVを見ながらスマホを触っているという結果が出ているらしく、テレビを見ていて目についた情報のなかからさらに詳しく知りたいと思ったものをリアルタイムで検索し始めるということなんでしょうね。

まさしく、「くわしくはWebで」というやつですね(古い)。



で、なんとなくですが、番組とCMの境界線が希薄になっているというか、あれっいつのまにCMになってんのと思うことが最近よくあるんです。

昔から面白いCMというのは存在して、世間で話題になるものもあったのですが、いまのCMはそれとはまた別物のような気がします。

いわば、カレーを頼んだときに福神漬けやらっきょうをカレー皿とは別の小鉢で出されるか、カレー皿の端っこにのせて出されるかの違いといいますか…


ともかく、そんなTVCMでわたしが最近(でもないかな)注目しているのが”Google”の”さがそう”シリーズです。


こちらの2本です

Google モバイル:さがそう。「ルームメイトだから」 - YouTube


Google モバイル:さがそう。「二人の夏休み」福岡篇 - YouTube


みなさんも1度や2度はごらんになったことはあると思いますが、この出演者(長髪のほう)の日本人離れした爽やかさが気になった方も少なくないと思います。

実はこの方、タレントではなく、英語スクールの先生をやってらっしゃった方らしいです。
↓詳しくはこちら
GoogleのCMに出演するNinoは努力家の好青年だった! - NAVER まとめ


夏の終わり。真夏の映像。突き抜けるような若さ。

したがって、秋はもうすぐそこまで来ている。Quod Erat Demonstrandum(それは証明されるべきであった)


▼関連記事
雲の上に実際にいる - masahusaの日記

ゆめまぼろしのごとくなり - masahusaの日記


▼今日のひまつぶし
日本各地の民話・伝承を集めてみた…群馬県編 - NAVER まとめ

袴でサッカー?なでしこの起源は大正時代だった - NAVER まとめ

タータンチェックを着ればいいってもんじゃない!2013年秋冬のトレンドは「フェミニン×マスキュリン」 - NAVER まとめ


広告を非表示にする