ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


ネバーウェットはいかなるベクトルでネバーウェットたるべきか


ウェットであるということ

人間は陸上の生物です。

すなわち、基本的には水にぬれるのが好きではありません。

それゆえ、雨が降ってきたら雨宿りをするわけです。


とはいえ、全てのケースにこの感覚が当てはまるわけではありません。



魚がすいすい泳ぐ姿を見るのは涼しさを誘います。耳に風鈴、目に金魚(画像は金魚じゃないけど)
f:id:masahusa:20130814173301j:plain



今年のように暑い夏には久しぶりにプールに行ってみようかと思う方も多いでしょうし、毎年海水浴にいくという方もいらっしゃるでしょう。

また、ジェットスキーで水しぶきを上げながら海面を疾走するようなマリンスポーツは爽快極まりないものです。

さらに、若いときにはバイクで走っていて雨が降り出すと、最初はやはり鬱陶しいのですが、完全にぬれきってしまうとかえって気持ちよくなってくるなんてこともあります(この歳になると雨のなかを走るのは辛いですが)。



雨中ライドの強い味方。軟弱な私は手放せません。



とまあ、例外の方をたくさん書いてしまいましたが、やはり特定の状況以外ではいきなり水をかけられて喜ぶ人はあまりいないのではないでしょうか。


「ネバーウェット」はイノベーションか

みなさん「ネバーウェット」という撥水スプレーをご存知でしょうか。

その名の通り「決して濡れない」ことがウリの撥水スプレーです。


この商品のデモンストレーション動画がYou Tubeで流れているのですが、コレがなかなか凄くて特に欲しいとは思わないのですが、眺めているだけでも面白い。



コレです↓

NeverWet Arrives - Hands-On Product ...



いかがです?「ネバーウェットを手に入れればあなたの世界は今までとは別のものになるでしょう!」という声が今にも聞こえてきそうです。


まあ確かに凄そうだと思いいろいろ調べてみたのですが、日本ではまだ発売されていないらしく、あまり情報もありません。

というわけで、海外のホームセンターのサイトなんかを読んで調べてみたところ、効果はあるにはあるけど、いろいろ弊害もあるようです(副作用のない薬が存在しないように、なにかを選べば同時には存在不可能な価値が必ず出てくることは当たり前ではありますが)。
詳しくはこちら↓
【速報】奇跡の防水ネバーウェット - NAVER まとめ

いずれ日本でも発売されるのでしょうから、そのときには改善が加えられ、副作用が緩くなっていたらいいなと思います。

いろいろと活かせるケースはありそうですからね。



▼今日のひまつぶし
【仕事中の閲覧注意】ありえない失敗まとめ【フキます】 - NAVER まとめ

[指原莉乃]「どぶ板戦略」から「恋するフォーチュンクッキー」へ![AKB48] - NAVER まとめ

[ネタバレあり]メンタリズムってほんと?その驚異の手法とは[メンタリスト] - NAVER まとめ

広告を非表示にする