読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


プロ野球とプロブロガーと統計


プロ野球


プロフェッショナルとはなにかという定義について語られることがよくありますが、まあ、何事につけそうですが定義は様々なようです。

定義なのに様々でいいのかという疑問がないではないですが、こんなときはwiki様に聞いちゃいましょう。


wiki様によると

プロフェッショナル (英:Professional)、略して「プロ」は、本来の意味は「職業上の」で、その分野で生計を立てていることを言い、「公言する、標榜する」が語源である。対義語はアマチュア (英:Amature)。類義語にエキスパート (熟練していること 英:Expert、対義語は 英:Inexpert )、スペシャリスト(特化していること 英:Specialist、対義語は 英:Generalist )がある。
しかし、日本語としての「プロ」という言葉には、派生として以下の意味が含まれる。
ある分野について、専門的知識・技術を有していること、あるいは専門家のこと。
そのことに対して厳しい姿勢で臨み、かつ、第三者がそれを認める行為を実行している人。
ヤクザを意味する隠語。

とのことです。


なるほどなるほど。

まあ納得ですね。

ここで、プロ野球について鑑みると、「職業上の」があてはまりそうですね。

また、イチロー選手なんかを見てると「そのことに対して厳しい姿勢で臨み、かつ、第三者がそれを認める行為を実行している人」があてはまっていると言えるでしょう。


最後の「やくざを意味する隠語」ってのは知らなかったですねえ(もしかして皆さん知ってます?)。

プロブロガー


で、次にプロブロガーですが、「その分野で生計を立てている」わけですから「職業上の」にあてはまるんだろうとは思います。

また、今日は更新サボっちゃおとかいう判断はプロブロガーの方にはありえないのでしょうから、「そのことに対して厳しい姿勢で臨み、かつ、第三者がそれを認める行為を実行している人」というのにもあてはまっているようです。
詳しくはこちら↓
ブログ管理人必見!有名プロブロガーに学ぶ知恵 - NAVER まとめ

ただ、マー君とコグレマサト氏では社会的イメージがだいぶ異なるであろうというだけです。


話題のコレ。読まれた方いらっしゃいましたら是非感想をお聞きしたい。

統計


この社会的イメージと言うやつが実に厄介でして、もしアンケート調査でプロ野球選手とプロブロガーが

1.特定の分野で生計を立てていますか?
2.その分野に対して厳しい姿勢で臨み、かつ、第三者がそれを認める行為を実行していますか?

(こんなアンケートがあったらひっくり返りそうですが、わかりやすく極論として。あしからず。)

という質問に答えたとすると、両者とも「1、はい。2、はい。」という回答になるでしょう。

そしてこの両者は同じジャンルに属する方たちだという統計結果が出るでしょう。

しかし、前述の通り社会的イメージは全く異なる2者なわけです。

またその反面、両者ともに自らの腕っぷしで食っているという共通点もあるわけです。

結論


上記の例はあまりに極端でしたが、世間で行われているアンケートもわたしが受けたものに関して言うならば、項目が多いだけで似たり寄ったりです。

恣意的で、特定の回答を導こうとする目的をもって(あるいはそれすら意識せず)つくられたものが目立ちます。

ばっちり的を射たアンケートというものがもし実在するなら、それはさぞ美しいものなんでしょうね。


▼今日のひまつぶし
【家電】ここまで来た!革命的な家電たち - NAVER まとめ

臭気判定士ってどんな仕事? - NAVER まとめ

【経営学】心脳マーケティング―マーケティングの次のステージ - NAVER まとめ

広告を非表示にする