読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


未来を知るということ


人は想像力を持った生き物です。

その想像力はすばらしい未来や希望を作り出しもするし、それらを壊しもします。

ときには、いやしばしば絶望を作り出しことさえあります。



時間が存在する目的はすべてのことが同時に起こらないためだ、というような名言を残した有名な科学者がいたような気がしますが、これは非常に気の利いた言い回しですね。



f:id:masahusa:20130812141119j:plain



未来に不安を持って明日には何があるかわからないと心配してしまうときもあるかもしれませんが、この世界が始まってから終わるまでの全てのことが「同時に起こる」よりは過ごしやすそうですもんね。

ともかく、時間のおかげで現象は同時発生ではなく順番に起こってくれているわけですから、未来がわからないことをあまり嘆かない方がよさそうです。



とはいえ多少は指針がほしいのも人情というもの。

強力な意思で未来を創造し続けられればそれに越したことはありませんが、そんなに強い人はそうそういるものではありません。

予言や占いの類を妄信するのは考えものですが、日ごろの警戒を自分に戒めておくのには役立つのでは。

不吉な予言が当たらなければ、それに越したことないのですし、予言のあるなしに関わらず、気を抜いてよいときなど生きている限りないのですから。


▼この夏、気温だけでなく予言がアツイ!
【災害情報】ロン・バード氏、串田氏、じゃあのwwwさんの発言まとめ - NAVER まとめ
▼今日の夜ですよ。お見逃しなく。
ペルセウス座流星群と一緒に織姫と彦星も見ちゃおう! - NAVER まとめ
▼暑すぎて、みんなの言動が!
「暑さのあまり」どうなった? - NAVER まとめ


▼不思議とうちわより涼しい気がする

▼モノにこだわる方はこちらがおススメ

広告を非表示にする