ゆめ見るディオスクロイ

メビウスの輪を旅するアドヴェントカレンダー

スポンサードリンク


ひとつのこと


一生続けられる仕事を持つことは幸せだと昔の偉い方が言っていたと記憶しています。

これはとても大切な考え方だと思われます。

なにかひとつのことに打ち込んで懸命に生きる。

素敵じゃないですか。

しかし、それはプライドの問題であり、職種の問題ではありません。

信念の問題であり、惰性の問題ではありません。

やめようやめようと思いながら、ずるずると足の裏にくっついた長いテープを引きずるように進み続けることを奨励しているわけではないことは言うまでもありません。

他者を批判せず、自己をおごらず、自分がしている仕事を「人間の最良なる職業だと信じて」、「低い声で言っても向うが引き入れられるやう」な魅力的な仕事をするなら、こんな素敵なことはありません。

ねえ、鏡花先生。


▼一生を費やすに足る仕事
【教育】学習指導案リンク集 - NAVER まとめ


泉鏡花先生の自筆原稿が見れる!

広告を非表示にする